2016年03月26日

3月26日



おはようございます。
今日の鴨川は 曇り 空。

昨日は 館山で テニス

若者は 半袖半ズボンでした(*_*;

そこまで暑くは無かったと思いますが…。。



illust3782.png


押花の仲間達作品展

押し花.jpg




開催概要
名称:押花の仲間達 押花作品展
開催日:平成28年3月28日(月)〜4月3日(日)
時間:9時〜17時
会場:農村文化室
主催:押花の仲間達



恒例の押花の作品展。
大場園枝さんをはじめとするメンバーの素敵な作品の数々をご覧下さい。


参考ホームページ
http://minnami.com/


illust3782.png

posted by 房総住建 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月23日

3月23日


おはようございます。

今日の鴨川は 曇り 空…ですが暖かいです。

さて昨日 木更津で テニス の後、旦那さんとイオンへ行きました。

何だか物々しく 警察官が沢山いて何事かと思ったら…

宝石店に強盗だ入ったと(*_*;

ドラマでよく見る鑑識さんやら、刑事さんやら、大勢いました。

白昼堂々と 大胆な強盗ってあるんですねぇ。。




illust4143.png



シイタケ原木コマ打ち体験

しいたけ.jpg


開催概要
名称:シイタケ原木コマ打ち体験
開催日:平成28年3月27日(日)
時間:10時/13時 (2回実施)
会場:特設会場
主催:みんなみの里



20センチくらいの間隔でドリルで穴をあけた原木(ホダ木)に種駒を埋め込みます。
翌年から三年の間に椎茸が出てきます。
椎茸を自分で栽培してみませんか。



参考ホームページ
http://minnami.com/



illust4143.png




posted by 房総住建 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月01日

3月1日





今日から3月に入りましたね〜かわいい

春はそこまで、卒業式・転勤など新しい出会いの前に、いままで一緒に過ごしてきた仲間とのお別れしなければいけない。。。もうやだ〜(悲しい顔)


でも、離れていてもお友達、同僚など一生続く仲間は距離があっても変わらない関係ですよねハートたち(複数ハート)




ぴかぴか(新しい)ひなまつりのちらし寿司 ぴかぴか(新しい)

ひなまつりやお祝いの席に食べたい、ちらし寿司。手に入りやすい材料でできるのも嬉しい!


◆材料 (4人分)◆

米 2合
昆布 10cm
油揚げ 1枚
人参 6cm
干し椎茸 3枚
A 醤油 大さじ3
  みりん 大さじ2
  酒 大さじ2
  椎茸の戻し汁 150cc
  塩 少々

■ 寿司酢
  酢 大さじ4
  砂糖 大さじ2
  塩 小さじ1
(寿司酢市販品の場合 大さじ4〜5)

■ 酢れんこん
  れんこん 3cm
  B 酢 大さじ3
    砂糖(上白糖) 小さじ2
    塩 小さじ1/2

■ 錦糸卵
  卵 2個
  片栗粉 小さじ1/2
  酒 大さじ1
  塩 少々
  砂糖 小さじ1
菜の花(絹さやでも可) 10本
白ゴマ 大さじ1
いくらの醤油漬け(市販品) 適宜
刻み海苔 適宜


@米をとぎ、ザルにあげておく。

A干し椎茸は水1カップ(200cc)入れてもどし、水気を絞って細切りにする。(戻し汁は5で使う)

B鶏肉は1cm角に切る。
 人参は2mmの厚さの輪切りにし型で抜き、残った人参は千切りにする。

C油揚げは油抜き(油揚げをザルにのせ、熱湯をかける)し、粗熱を取って絞り、細切りにする。

D鶏肉、千切り人参、油揚げ、椎茸をAで煮る。

E1の米を炊飯器内釜の目盛りに合わせて水を入れ、昆布を加えご飯を炊く。

F炊いている間に、れんこんを薄切りにし、Bと共に耐熱容器に入れ、電子レンジ600W1分30秒〜2分温め る。

G型で抜いた3の人参をさっとゆでて、7のれんこんに加えておく。

H菜の花を食べやすい大きさに切り、さっとゆでる。

Iボウルに片栗粉と酒、塩を加えてよく混ぜ、そこに卵を割り入れ攪拌する。
※炒り卵にする場合、片栗粉は入れなくてよい。

J熱して薄く油をひいたフライパンに半量の10を入れ、薄焼き卵を作る。残りも同様に焼く。焼き上がったら千切りにしておく。

K炊き上がった6から昆布を取り出し飯台にあけ、寿司酢をふりかけ、全体をかき混ぜる。
取り出した昆布は細切りにする。

L水気を切った5の具、ごま、昆布を混ぜる。

M器に13の寿司を盛り、刻み海苔、錦糸卵、れんこん、菜の花、型抜き人参、いくらを飾る。


ちらし寿司.jpg



posted by 房総住建 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記