2017年01月30日

1/30


今日は季節を忘れる 春の陽気晴れ

なんでしょう、暖かい。冬はどこへ。

もうすぐ 節分ですね。

豆まき大好き娘ちゃん。毎年力いっぱい派手にまいてくれます。

部屋を歩けば豆だらけ・・・えー容赦なしです。ふらふら

そんな時は、(福は内〜)ぴかぴか(新しい)と娘ちゃんの魔法の言葉で許せちゃうってもんです。


illust4187.png



[イベント] 清澄寺節分会


毎年盛大に行われている清澄寺の節分会は早朝から多くの厄除祈願の人達が参拝に訪れます。節分追儺会法要は 11:30 から行われ、この清澄寺では『鬼は外』は言わず『福は内』だけ言いながら豆をまくのが特徴です。

受付開始  8:00
練り行列 11:20
大法要  11:30
豆まき(祖師堂ステージ) 11:50
清興(道場内ステージ) 12:30〜13:30頃
 芸能人歌謡ショー(石原詢子)
受付終了 15:30

アクセス
・JR安房天津駅からコミュニティバス又はタクシーで15分
・R128から清澄ライン81号線経由

問合せ先
 大本山 清澄寺
  鴨川市清澄 332-1
  TEL 04-7094-0525

http://www.kamonavi.jp/ja/news/news_000637.htmlより
flower0058.jpg







posted by 房総住建 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月26日

1/26


今日も 冬晴れ!晴天です晴れ

うちの娘ちゃん スイミングの昇級試験に初めて合格しました。

いや〜長かった。

最近ずっと もういやいや、やめたい妖怪に憑りつかれていましたが、

今は、やる気満々ですよ。

なにかひとつのきっかけで 人生180度変わる時もあるのです。

おおう その小さい身体で大きな可能性を秘めているんだぴかぴか(新しい)

ただね、レッスン中、どんな体勢でも顔だけはこっちを見て、母に手を振ったり、ポーズを送ってくる娘ちゃん

うんうん。ちゃんと見てるよ。かわいいよ。ちょっとね見過ぎだって。


illust681.png
いちご狩り
開催概要
名称:いちご狩り開催日:1/7〜5/5予定        水曜定休 他臨時休園有時間:受付時間:9時〜15時半(途中閉園の可能性有り)会場:いちごハウス(ながさ観光農業組合)主催:みんなみの里


【平成29年度いちご狩り】

◇実施期間 1/7〜5/5予定

◇休園日 毎週水曜定休、その他臨時休園有

◇受付時間 9:00〜15:30
※赤い果実が無くなり次第受付終了となりますのでご了承下さい。

◇料金(税込) 平成29年度
・1/7 〜 3/31 4歳以上1,600円 / 2〜3歳800円
・4/1 〜 5/5  4歳以上1,200円 / 2〜3歳600円
※30分食べ放題

◇品種 女峰・章姫

◇団体 要予約

http://minnami.com/event/%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%94%e7%8b%a9%e3%82%8a/より

illust680.png










posted by 房総住建 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月17日

1/17


今日は スッキリと晴れて青空。空気はぎゅっと冷たいですね晴れ

朝起きて、洗濯しようと思ったら、

昨晩の凍りつくような寒さに、うちの水道管も凍っちゃったようです。がく〜(落胆した顔)

娘ちゃんは庭の井戸のたらいにはった氷を楽しげに割って遊んでいました。るんるん

子供と犬は今日も素晴らしく元気なのでありました。

illust3782.png
おおつの里 カーネーション&リリーフェスティバル開催


道の駅おおつの里「花倶楽部」にて2月11日・12日の土日に、「カーネーション・リリーフェスティバル」を開催します。
南房総の観光PRと花の販路拡大をテーマにした花のフェスティバルです。
恒例となった催しで、評価の高い花生産者により、今年はカーネーションが60品種、ユリは約30品種以上の展示ならびに販売を行い、フラワーアレンジメント教室(有料)も開催します。
富浦町は花の産地で、東関東最大のカーネーション団地(栽培園)があります。
また、ユリの生産も盛んです。関東から東海までの1都11県と花き関係の団体が主催する、国内最大級の花のイベントで、東京・サンシャインシティを会場に開催される関東東海花の展覧会で、農林水産大臣賞に輝いた仲村さんんユリも展示されます。

おおつの里花倶楽部は、花の最盛期ですので、他にもたくさんの花々を楽しんでいただけます。
ぜひこの機会にお越しください。お待ちしています。

場所:道の駅おおつの里 花倶楽部
会期:2017年2月11日(土曜・祭日) 12日(日曜)
時間:9:00〜16:00(日曜日は15:00まで)

問合せ:おおつの里 0470-33-4616
    枇杷倶楽部 0470-33-4611


http://www.mboso-etoko.jp/top/goodlife/disp_A.asp?id=14125&group=1より

illust3759.png








posted by 房総住建 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月12日

1/12


今日も 冬晴れ晴れ
気持ちのイイ〜青空です。真冬らしい寒さです。

昨晩は じーさんと(私の父)お酒を飲みました。
うちのおとーちゃんと愛娘も一緒に♪

昔話もおもしろい。 大人になっても私のまだ知らない父親がいました。

おとーちゃんとじーさんが酒を交わしているのも、いい絵だ。
娘ちゃんがやきとりをほおばってるのも、かわいい。何してもかわいい。
楽しい時間はあっというま。
みんなで、たらふく飲んできましたけどね。
私ののんべいぶりは、これも先祖からの血筋だからしょうがないと認可されました。

さあ 愛娘はどうなるかexclamation&question
illust1933.png


太海の越年「どんど焼き」


節分の日に行われる太海の越年(おとし)行事「どんど焼き」。
100年以上も前から伝わる太海地区が一帯となって行っている行事です。
太海6地区がそれぞれ青竹や茅を使って、高さ約6mの「やぐら」を組みます。午後6時に一斉に火をつけ、古い正月飾りなどを燃やして厄払いや大漁、豊年などを祈願する行事です。
海岸線に並ぶように立てられたやぐら6基に火をつけると、ポンポンと音を立て、火の粉を散しながら空高く燃え上がる様子は圧巻です。
昔は、子供達が中心となって、地域ごとに競って竹を集めてやぐらを組んでいたことから「けがれのない子供達が神様を迎える」という言われがありましたが、少子化の影響で、現在は、子どもから大人まで協力して作っています。
 
http://www.kamonavi.jp/ja/app/controller.php/03_mame_db/ycDB_03mame-pc-detail.html?mode:view=1&view:oid=25&opt:htmlcache=1より

illust2248.png






posted by 房総住建 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月09日

1/9


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します!

皆様 どんなお正月を過ごされたでしょうか?

かわいいかわいい愛娘ちゃんの冬休みも今日で終わり。
最終日のあるある。半べそかきながら、たまった宿題と戦っているのでした。

お勉強も大事、でも経験も大事。
未知の世界 ワクワク興味や、発見を。どんなことも自分次第で楽しめる。
いろんな経験で色鮮やかな人生を送ってほしいな。


illust4185.png
1/27沖ノ島ナイトハイク開催

夜の不思議な生き物

◆沖ノ島ナイトハイク
沖ノ島は、高さ12.8m、面積約 4.6ha周囲約1kmの陸続きの小島です。

南房総国定公園内のこの島は約8000年前の縄文海中遺跡や世界的に注目されている北限域のサンゴを育む貴重な自然が残る無人島。

夜の沖ノ島から学びます。


夜の沖ノ島はどうなっているのかな? 
夜の沖ノ島。暗闇、夜の自然の営み、生き物たちはどうしているのだろう。
夜の不思議を巡ります。

◆沖ノ島ナイトハイク 募集情報
開催日
2017年1月27日(金)
2017年2月25日(土)
 ※2回開催、個別にお申込み。各荒天の場合は中止。
 所要時間
2.5時間(20:30〜23:00)
 参加費
1人 2,000円 (保護者同伴の1年生〜3年生は、1,500円)
(指導運営費・材料費など)
 対 象
小学生以上(小学4年生未満は保護者同伴で参加ください)
 集合場所
沖ノ島国定公園看板前
 定 員
10名程度 最低催行人数5名 開催日3日前または、定員になり次第締め切り。
 持ち物
真冬の夜でも十分暖かいスタイル・懐中電灯・マイカップ・ナップザックなど
 行 程 概 略
20:30    沖ノ島 集合 (沖ノ島国定公園看板前)
20:40頃   出発前のお話
20:45頃   夜の沖ノ島に出発
音を聞く 暗闇の不思議を体験 夜の海辺を感じる 本当の暗闇を体験する
23:00    沖ノ島 解散   (内容は変更になることもあります) 

 備考
プログラムは傷害保険に加入しております。
参加には必ずお申し込みが必要です。
※参加費は2016年12月現在です。(変更になることもあります)


 関連ホームページ > 沖ノ島ナイトハイク

http://www.mboso-etoko.jp/top/goodlife/disp_A.asp?id=14124&group=111より


illust610.png






posted by 房総住建 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記